スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローン審査のブラックリストとはなにか | カードキャッシング情報

ショッピングローンの審査は利用前に必ず通らなければならないものですが、これだけは絶対にクリアしなければならないという項目があります。

ブラックリストと呼ばれるものに名前が乗っている人は、他の条件がどれほどよくてもショッピングローンの審査を通りません。

言葉から連想される一般的なイメージとは異なり、ブラックリストとは危険人物の名前がズラリと乗った黒い名簿などではありません。

ローンの返済が一定期間以上遅れた人、返済日を一定期間過ぎても未だ払い込みをしていない人を記録した信用情報機関の情報リストのことなのです。

普通の支払いの遅れや返済日をずらしてもらったものとは区別されています。

正確には、これらの延滞記録は遅延情報、事故情報、移動情報などと呼ばれています。

ここに情報が載ることをいわゆるブラック情報と呼び、ブラックリストととはこのことなのです。

このブラックリストに名前が乗っている限り、どんなにショッピングローンを使いたいと思っても、恐らくはまず無理です。

支払いが遅れたからといってすぐさまブラックリストに乗るわけではないのですが、決められた返済日から3ヶ月以上支払いが遅れた場合、最終的にキャッシングを完済していたとしても延滞情報として残されます。

このブラックリストの事故情報は登録されてから最低5年間は消えません。

この情報が消えるまではショッピングローンはおろかどんな融資(住宅ローンなど)も受けることができません。

そして、一回事故情報の扱いをされてしまうと、以後はどれだけきちんと返済を続けていても、ローンの返済が終わってもその事実が残ってしまいます。

一度このようなブラックリストに載ってしまうと今後の消費生活に大きな影響があります。

ショッピングローンを組むときもこのようことが決してないように慎重になるべきだといえるでしょう。

審査甘い消費者金融


消費者金融審査甘いブラック可


金融ブラックリスト融資NAVI


人気サイトランキング

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。