スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費者金融のブラックリストに載るとキャッシングが利用できない?

キャッシングは便利なサービスですが、注意しないと危険です。気軽にお金が借りられるがゆえに、つい次々といろいろな消費者金融業者からキャッシングしてしまうという例も多々ありますが、それで返済が滞ってしまったらどうなるでしょう。


消費者金融業者は、お客さんの借入情報を「個人信用情報機関」で共有しています。「1社や2社で返済が滞っても、別の消費者金融業者が貸してくれるだろう」と安易に考えてはいけません。個人信用情報機関に返済遅延情報が記録され、いずれどこの消費者金融業者も貸してくれなくなります。


この返済遅延情報が記録された状態を「ブラックリストに載る」と言います。


ではブラックリストに載ってしまった場合は、どうすればいいのでしょう。むろんお金を返済することは当たり前ですが、それだけではダメです。最低1年から5年間は個人信用情報機関に参考情報として残るといわれているので、ブラックリストから脱出するには、完済してさらに1年から5年待たねばなりません。


ここで消費者金融だけでなく「ヤミ金融」にまで手を出せば、自己破産が待っています。自己破産すると7年から10年はキャッシングはできません。


ブラックリストに載らないように、消費者金融業者からキャッシングしたお金は計画的に返済しましょう。

審査甘い消費者金融


消費者金融審査甘いブラック可


金融ブラックリスト融資NAVI


人気サイトランキング

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。